ずっと気になってる。。。クレーター肌の原因と解消法【その2】

でこぼこがイヤな感じ( ノД`)、、、クレーター肌の原因は?

クレーター肌になってしまう原因はニキビが悪化してしまい、それがニキビ跡として残ったものとよく言われています。

原因はたしてニキビなのでしょうか?

肌質や体質により、クレーター肌になりやすかったり、なりにくい体質なんかの差があるんでしょうか?

クレーター肌の原因とは

 

確かにニキビやクレーター肌は、体質、肌質によって炎症の具合が異なっているんです。

特に注意なのが「赤ニキビ」と言われるもの。
これはケアの方法を間違ってしまうと、ニキビ跡がクレーターになってしまう恐れありです。

跡が肌に長い間残ってしまうんです。

ニキビの原因であるアクネ菌を白血球が攻撃するとき、強い「活性酸素」を出しています。

この活性酸素が、お肌の内部にある組織やコラーゲン組織に至るまでダメージを与えてしまいます。

そして、真皮層までダメージが及ぶとお肌の再生ができなくなってしまい、回復するための正常なターンオーバーが乱れるんです。

これがクレーター肌になるメカニズムです。

クレーター肌になりやすい人、なりにくい人の違いとは

ニキビができたからといって、全員がクレーターになるわけじゃありません。
跡が残りやすい人と、残らない人がいます。
これは肌質にも関係ありですが、ニキビができてしまったら、放置せずに、早めにニキビケアをすることでクレーター肌になることを防ぐのが大切。

でこぼこ肌の悪化を予防する方法

クレーター肌を治すには、コラーゲンを増やす化粧品などを使うのが効果的と言われています。

クレーター肌のケアに効果がある成分とは?

コラーゲンを増やすことができる成分は、プラセンタ、グリコール酸、レチノール、ビタミンC誘導体などがあります。

このような成分が含まれた化粧品であれば、クレーター肌のケアにも効果的といわれます。

中でも、プラセンタやビタミンC誘導体、レチノール、は毛穴の開きや詰まりなどにも効果が期待できます。

とは言ってもこのようなの成分には、即効性はなくて、徐々に改善されていきます。

毎日の根気よいケアが必要です。

【予防編】クレーター肌を予防するには

何といっても、予防が大切!

 

クレーター肌にならない!6か条

1・清潔な肌

2・十分な保湿ケア

3・タバコなどの刺激物を避ける

4・規則正しい生活

5・たんぱく質の摂取

6・ビタミンの摂取

できますか?

結構大変ですが、意識しておきましょう

 

キミエホワイトプラス!
最安値サイトはこちら♪

コメントは受け付けていません。